ホーム > 道政解説

道政解説

25年度予算要望

 道は25年度の国の施策及び予算に関する提案・要望をまとめた。 〇必要な予算の確保と地方財政対策 1,北海道開発予算等の総額確保と裁量性の高い交付金の創設 2,地方交付税など税財源の確保・充実 〇力強い自立型経済の実現

2013年1月14日(月)記事を参照

反TPP、街頭で訴え

 10月30日、日高管内の富川及び静内にて街頭演説を実施しました。今、最も話題となっているTPP交渉参加に関して、明確に反対を訴えました。多くの北海道民はその危険性、つまり参加することに関するデメリットをご理解しているも

2011年10月31日(月)記事を参照

データ改ざんと活断層について

8月中旬、泊3号機の営業運転移行の判断時に、全国から寄せられたメールには「データの改ざん」、「新たな活断層の危険性」についての問い合わせがありました。私は、今回の予算特別委員会でその点を質問した。以下その質問と答弁を紹介

2011年10月5日(水)記事を参照

北海道水資源の保全に関する条例(仮称)検討案

昨今、海外資本による森林等の買収により、水資源があぶないとの声も聞かれる一方で、地方への積極的な投資を拒絶する必要はないとの意見もある中、道はこのほど「北海道水資源の保全に関する条例」(仮称)の検討案を作成し、議論をして

2011年9月16日(金)記事を参照

北海道議会第3回定例会開会

9月13日北海道議会第3回定例会が開会しました。会期は10月7日までの25日間。この日は知事から257億円の補正予算に対する説明が行われました。その主なものとして、 東日本大震災、復旧・復興対策 71億円  水産業共同利

2011年9月14日(水)記事を参照

page top ▲