ホーム > ブログ一覧 > 街頭演説、そして馬フェスタ

街頭演説、そして馬フェスタ

2011年7月31日(日)掲載

 毎月1日に実施予定の管内街頭演説は、8月1日が函館ー札幌出張と重なり、前倒しで7月30日に実施しました。少し遅くなりましたが、2回定例会での一般質問に関する報告と昨今の国政に関する考えを伝えた内容です。また、管内の防災対策に関する道の取り組みなども触れさせていただきました。今後も1日を目標に必ず毎月1回は実施して参ります。
尚、この街頭演説は政務調査の一環として、広く有権者の皆様に政治への参加を呼びかけ、意見を募るきっかけとしての意味を持っています。

 続いて、浦河町で行われた「馬フェスタ」に出席。来賓として祝辞を述べさせていただきました。今年は5冠馬シンザンの生誕50周年記念としてお祭りです。昨年は口蹄疫騒ぎでイベントが中止となり、2年ぶりの開催となりました。前夜祭注目の馬上結婚式には、新冠町出身で宮城県の育成場で被災を受け結婚式を挙げられなかったカップルが選ばれました。

 私は祝辞で、福島県南相馬市の被災馬の関係で、全国、世界から暖かい支援が得られたこと、馬を愛する気持ちが形となったことを報告させていただきましたが・・・わずか3分程度の話なのに・・・「(話が)長い!」とヤジられてしまいました(>_<)


 

コメントを投稿

※管理人にのみ表示されます。
コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Gravatarで登録されている方は、アバターをご利用いただけます。

page top ▲