ホーム > ブログ一覧 > アイヌ協会

アイヌ協会

2011年6月20日(月)掲載

IMG00480-20110620-1625.jpg

 自民党会派では「アイヌ政策のためのいプロジェクトチーム」があり、20日にはアイヌ協会理事長、常務理事から不祥事が続いたことを受けての「協会組織のあり方等検討委員会」の報告説明を受けました。
 公金に対する意識の甘さ、会計処理のルーズさに対する反省がなされ、再発防止に向けた改善策が紹介されました。
 今後の改善に期待すると共に、支部や一般会員が萎縮してしまった現状も、改める必要を感じます。
 また、理事長からは“教育”の大切さが強調されました。特に幼児期からの教育こそが重要だと述べられ、その事が将来的な収入や職の安定に繋がることから、今後の具体的な対策が必要だと思われます。
 

北海道議会議員 藤沢澄雄

 

コメントを投稿

※管理人にのみ表示されます。
コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Gravatarで登録されている方は、アバターをご利用いただけます。

page top ▲