ホーム > ブログ一覧 > 感動的な卒業式

感動的な卒業式

2011年3月24日(木)掲載

IMG00186-20110324-0935.jpg IMG00187-20110324-0955.jpg

地元小学校の卒業式に出席しました。子供たちは、挨拶やお辞儀の仕方に至るまで、十分に練習がなされているようで、見事な式の運営でした。もちろん国歌斉唱は全員が起立、子供たちもしっかりと声を出して歌っていて、ビックリしました。これも確実に現場で指導が行き届いているということなのでしょう。安心しました。
式では、校長先生から渡された卒業証書を親に渡す場面があり、親は少しはにかんで「おめでとう」と言う姿を見て、うるうるときました。感動です。

式の中で、二点ほど気になることがありましたが、せっかくの感動的な場面と行き届いた指導に敬意を表し、指摘は止めます。

北海道議会議員 藤沢澄雄

 

コメント

匿名

卒業式って誰のために何のためにあるんですか?
こんな感覚で卒業式を考えてる議員が
日高の代表として道議会にいることを恥ずかしく思います

2011年03月25日(金) 11:19 PM

藤沢澄雄

ご指摘の意味がよく理解できません。申し訳ありませんが、詳しくご説明ください。
恥ずかしいのなら、是非日高のために行動をお願いします。

2011年03月25日(金) 11:27 PM

コメントを投稿

※管理人にのみ表示されます。
コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Gravatarで登録されている方は、アバターをご利用いただけます。

page top ▲