ホーム > ブログ一覧 > 「国旗損壊罪」を議員立法で

「国旗損壊罪」を議員立法で

2011年3月4日(金)掲載

以前、以下の内容をご紹介しました「自民党は議員立法で、国旗を侮辱する目的で傷つけたり汚したりした場合、懲役または罰金を科す「国旗損壊罪」を盛り込んだ刑法改正案を提案する予定だという。

(続きがあります)
日本には、外国国旗を侮辱、傷つけると罪になる法律は既に存在しているというのです。知りませんでした。先日、北方領土問題を巡ってデモを起こし、ロシア国旗を傷つけた(不確定)ことでロシア政府が抗議、警察は捜査をしていると聞いています。自国の国旗を切り裂いても罪にならず、外国国旗を侮辱して罪になると言う事なのですね。この法案提出は当然のことですね。さて、民主党は、この議員立法にどう対応するのでしょうか。
以前、民主党国会議員の集会で、日章旗を半分に切り裂き、二枚を張り合わせて民主党旗を作った事が問題となりました。そのとき、時の党首であった鳩山氏は「それは国旗ではなくて、われわれの神聖なマークでありますので、マークをきちんとつくらなければいけない話だった。」と述べたと聞いています。本当に呆れてしまう話ですね。

 

コメント

Dread

民主党のこの国旗切り裂き事件については2009年8月19日付の産経新聞に掲載されていたみたいですね。
元ソースはすでにありませんが、詳細を記述したブログがありましたので載せておきます。

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-487.html

しかし、この事件といい、民主党の党旗といい、民主党の政策の本質を物語っているかもしれませんね。
民主党が政権をとってからというもの、日米同盟が揺らぎ、その結果尖閣、北方領土への中露の積極的進出を許して対露、対中関係は最悪に。
マニフェストも実行できないことばかり。
民主党が政権にいることは国民のした選択ですが次の選挙ではしっかりと判断して欲しいものです。

2011年03月4日(金) 7:02 AM

隣人

この議員立法に、大賛成です!!

2011年03月4日(金) 9:38 AM

コメントを投稿

※管理人にのみ表示されます。
コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Gravatarで登録されている方は、アバターをご利用いただけます。

page top ▲